総合栄養食

安価なドッグフードの実態とは

ドッグフードを選ぶときに、値段のことを考えたことはありますか?ドッグフードは、人間の食事ほど高価ではありませんが、一つ買うのにも結構な値段のすることがあります。
そして、ドッグフードの種類も今までのものもありますが、新しいタイプのものが発売されていますので、売られているドッグフードの値段が適正なものなのか、わからないようになりました。
このように、ドッグフードはピンからキリまでいろいろなものが売られているわけです。

ドッグフードは、人間の食べ物ではありません。
人間が食べるものであれば、品質がとても大切になります。
食品の場合は、食品衛生法などを守っていないと法律で罰せられることになります。

このように人間の食べ物についてはその品質にはとても厳しい基準が設定されているため、スーパーや専門店で売られているものは安心して食べられるということになります。
ところが、ドッグフードになるとその原料に肉骨粉のような病気の原因とされる原料の使用が禁止されているわけではありません。
低価格なドッグフードは、問題のある肉骨粉を使ったものが売られていることがあります。

肉骨粉は、豚や牛、鶏などの肉原料から食肉部分を取りのぞいたもので、残ったくずを加熱し、乾燥して粉末にしたものになります。
自分の愛犬がこうした質の悪いドッグフードを食べているとなると、とても気持が悪くなりますし、そんなドッグフードをずっと食べ続けているうちに必ず病気になるはずです。
そんなことにならないようにある程度の品質のものを買うようにしてください。

目安はキロ当たり500円を超えているドッグフードです。
これはあくまでも目安ですので、全てに当てはまるわけではありません。
悪い品質ドッグフードを大事な愛犬に与えてはいけません。
他にはメーカーや原材料をしっかりと見るようにして、安心とされるドッグフードを買うようにしましょう。
人間と同じように愛犬のことを考え自分で守るべきところは、守るようにしましょう。

Copyright(C) 2013 犬にも健康に気を使った食事を All Rights Reserved.