総合栄養食

ドッグフードの安全性

今飼っている愛犬は元気にしているでしょうか?愛犬は今や家族の一員となっているものです。
犬とはいえ、家族と同じように接してあげるのは当然のことなのです。
そんなかわいい愛犬のためなら安全なドッグフードを選んであげたいと思うはずです。

毎日元気に動き回り、たくさんのドッグフードを食べている姿をみるととてもかわいく思えてきます。
家族の一員としての愛犬はそのような存在なのです。
そんな愛犬のためにどんなドッグフードがいいといえるのでしょうか?安全だといえるドッグフードの基本は、素材や原料にあります。

どんな原料を使っているかを確認することは大切ですが、犬にとっては飼い主から与えられたものしか食べることができません。
できれば、良い素材のものを選びたいところです。
例えば、肉類はどうでしょうか?肉類は犬にとって大切なエネルギー源としてのたんぱく質を含んでいます。

肉類を中心にドッグフードを選ぶときには、どのような産地のもので、どのような成分や原材料名なのかがきちんと明記されているかを確認しましょう。
最近では人間の食べ物であっても食品偽装などの犯罪も多くなっています。
人間の食材でもそうした事例があるわけですから、ドッグフードにはもっとその可能性があると考えたほうがいいでしょう。

また、肉骨粉も骨や肉などのくずを乾燥し粉末状にしたものですが、肉の代わりとして入れられているときには、十分なたんぱく質などのエネルギーが含まれていないことがあります。
肉骨粉はそもそもカルシウムを補うために入っていることが多くなっています。
そのため、栄養価の低いドッグフードとして考えられることがあります。
安全なドッグフードを選びたいと思ったら、最低限できることは、どのような原材料を使っているのかどうかしっかりと確認することです。
さまざまな種類のドッグフードが販売されている中で、安全なものを判断するには、そうした方法しかないのが実情です。

Copyright(C) 2013 犬にも健康に気を使った食事を All Rights Reserved.